英語学習の振り返り

毎日練習をすること

Duolingo を始めて一年が経ちました。他にも Elsaspkeak とかもやっているので、その経過を記したいと思います。基本的に、iPad でやっています。

Speaking Listening Writing Reading
Duolingo ほとんど短文。オススメ。
Elsaspeak 発音特化
えいご発音塾 こまば音庵 発音特化 3ヶ月くらい
RedKiwi
Smart Tuter VR app

Duolingo

本当に初心者から始められる言語学習のアプリです。日本語話者向けの英語コースを毎日受けています。#toenobuduolingo の hashtag 使っているので、そちらもみてください。Reply にのせています。50日くらいで、どれくらい進んだのかを書いています。ちなみに、今日で、389日目でした。

進め方

Plus プランに加入しています。一週間くらいすると、間違ったところと発音強化とリスニング強化のプランができるので、それを必ずやります。それをやったあとに、各ユニットをやっていきます。最後に、duolingo story をやります。story は面白いです!だいたい、一日に 200 - 250 xp くらいをやるようにしています。だいたい、30 - 45 分くらいかかっていると思います。ですが、一年じゃおわりませんでした。たぶん、あと半年くらいで終わりそうな気もしますが、頻繁に update があって、そのたびに新しくなるので終わらないかもしれないです。音で問題を解くようにしたいので、なるべく文章を見ないようにして解いています。 電撃ラウンドは使っていなく、発音強化はelsaspeak の 方がいいです。

どのくらいのレベルになるのか

Can you become fluent with Duolingo? を読むと、CEFR B2 まで 行けるように Design されています。全部やると、B2までいけるんです。もくもくと、一郎さんみたいにやりましょう。

所感

これはあんまり苦にならずに、継続できます。Elsaspeak も同時にやっているんですが、少しずつ話せるようになってきます。最初はうまくいきませんが、焦ってはいきません。徐々に長く聞き取れるようになってきます。毎日、継続してやることが大切なのです。初心者向けで、App を選ぶなら、Duolingo がいいと思います。

Elsaspeak

英語発音矯正のアプリです。アメリカ英語です。Pronouciation, Fluency, intonation Word Stress, Listening のスコアを出してくれます。#toenobuelsaspeak hashtag 使っているので、そちらもみてください。50日くらいで、どれくらい進んだのかを書いています。ちなみに、今日で、306 日目でした。

進め方

有料プランに入っています。最初、training のみをやっていましたが、最近、program と lesson を少しずつやるようになりました。だいたい、スコアを80 以上にして終わりたいですが、どうしてもいけないこともあるので、最低75 くらいで終わるときもあります。文章は難しいですね。始めたばかりのころはスコアをあげたいので、とにかく速く言 って、fluency をあげてました。これは誤りでした。ゆっくりでもいいので、pronouciation を 重視するようにしました。それに加えて、intonation も改善するようにしました。 不思議なことに、言えるようになると、聞こえてくるようになります。

IPA

ElsaSpeak を始める前に、国際音声記号のIPAを全部知っておいた方がいい。これは地図の役割と果たすので、ざっくりでもいいのでやっておいた方がいい。

あとで、他のyoutube のリンクを貼るかも。

所感

ElsaSpeak は、今でも大変ですが、始めたころが一番大変でした。ElsaSpeak は、何が悪いかは教えてくれますが、どう改善していいかは 深く教えてくれません。文章や動画は提供されていますが、それだけじゃわからないことがあります。なので、日本語で教えてくれる えいご発音塾 を受講しました。もちろん、これだけでもダメなんですが。授業方式の他に、zoom で 発音を修正してくれるのもあったので、それがよかったです。ElsaSpeak も、 in person coaching やっているので、チャレンジしてみたいです。毎日、ちょっとずつ舌の位置とか唇の脱力とかを改善していくと、いい感じになる。劇的に発音が改善していくことはないので、スコアが下がっても少しずつ改善していく必要があります。lesson をすべて終えると、85くらいは行きそうだと思うので、それで終わりにしよう。

えいご発音塾 こまば音庵

App じゃなくて、人による講義形式で、週に一回を三ヶ月ほど受講した。#朝活音庵 で記録を残しています。人に修正してもらえるのは、いいですね。どういうふうに修正すればいいのかわかるので。

RedKiwi

ドラマやアニメを使ったリスニングです。これはとても難しいですが、自分にあったドラマやアニメがあると楽しくていいですね。ここで、We bare bears を発見しました。ただ、毎日やっていたら、We bare bears の教材が終わって、他に楽しいと思えるのがなかったため、やめました。

Smart Tuter

Smart Tuner は、会話向けの VR アプリで、他のアプリと比べると難易度が高いです。VRの装着が少しめんどくさいのと、基本の無料プランがなくて、最低、6800円からと他に比べて高いです。ただし、Oculus Quest を所持している必要があります。発音, speach pace, energy の スコアを算出してくれます。 まだ、始めたばかりで、たまにやっています。今は中級で、英語会議レベルくらいになりたい。

あなたのレベル

進め方

listening → reading → 翻訳 → reading 完了 → 翻訳完了 → listening 完了にしています。とにかく、しゃべれないです。だから、表現を暗記して完了するようにしています。listening のあとの summary がとにかく苦手です。

所感

話せないのでスピーチペースが悪いです。ElsaSpeak でイントネーションがあがってきているので、文字を見ながらだとうまく言えてるはず。英語脳というかその表現になれていないので、今はちょっと我慢して続けようかなと思う。Smart Tutor は、Speaking の App と オンライン英会話のあいだのアプリだと思う。Appと比較すると高いと思うし、オンライン英会話と比べると安く見える。immersed な感じなので、見つめられると、少しドキッとしてう。もう少し続けてみようかなーと思う。

目標

目標はIELTS の Overallで 6.0 だったんですが、その目標を達成せずに、Overall 7 を目指すことにしました。これは、Georgia tech の master や、university of york の master を見て、決めました。で、IELTSは高いので、試しに duolingo の試験の方を受けてみたいです。ILESTSの代わりにduolingo exam で 受験できる大学もあるので。

一郎さんのような姿勢で